腎/泌尿器

​最新分析事例

絞り込み:

腎/泌尿器

PSA値で見る
前立腺癌患者の治療実態

August 2, 2021

JMDCが保有する臨床検査値DBから前立腺癌の指標であるPSA値を活用し、前立腺癌患者の治療実態、薬剤別PSA値の推移、個別ペイシェントジャーニー分析を行った。
1)新規前立腺癌患者のPSA値分布
2)新規前立腺癌患者の治療割合、及び製品群別シェア
3)前立腺癌患者の新規処方薬剤別、PSA変化率
4)新規前立腺癌患者の個別ペイシェントジャーニー例

腎/泌尿器
がん

糖尿病患者におけるCKD重症度別の治療実態

June 7, 2021

JMDCが保有する臨床検査値DBから尿アルブミン/Cr比、eGFR値を活用し、基礎疾患に糖尿病がある患者におけるCKD重症度分類別の併存疾患・治療薬分析を行った。
1)糖尿病患者におけるCKDステージ分類
2)CKDステージ分布とCKD診断率
3)CKDステージ別の併病疾患分析
4)CKDステージ別、DPP-4阻害薬/SGLT-2阻害薬の処方割合

糖尿病/代謝/内分泌
腎/泌尿器

ASSESSMENT OF NUMBER OF CASES AND MEDICAL COSTS BASED ON SEVERITY OF CHRONIC KIDNEY DISEASE USING ANNUAL HEALTH CHECKUP DATA AND MEDICAL CLAIMS DATA IN JAPAN

July 7, 2016

2016年5月10日~14日に開催されたHTAi 2016 Annual Meeting Tokyoにおいて、武田薬品工業と日本医療データセンターよりポスター発表した、 ”ASSESSMENT OF NUMBER OF CASES AND MEDICAL COSTS BASED ON SEVERITY OF CHRONIC KIDNEY DISEASE USING ANNUAL HEALTH CHECKUP DATA AND MEDICAL CLAIMS DATA IN JAPAN”についてお伝えします。

腎/泌尿器

CKD重症度分類等のCKDリスク因子と人工透析・急性冠動脈疾患・急性脳卒中の発生の関連性の検討

June 3, 2016

2016年5月24日~27日に開催された第89回日本産業衛生学会において、日本医療データセンターより口演発表した「CKD重症度分類等のCKDリスク因子と人工透析・急性冠動脈疾患・急性脳卒中の発生の関連性の検討」についてお伝えします。

脳・神経
腎/泌尿器

CKD分類によるイベントリスク分布

October 13, 2015

CKD診療ガイド2012によると、CKDの重症度は原疾患、GFR,尿蛋白による3項目で判定され、イベント発症リスクを色分けして分類されています。今回はJMDCの健診データを用いて本CKD分類によるイベントリスク分布を検討しました。

腎/泌尿器

病名の浸透 -過活動膀胱-

October 12, 2011

尿失禁治療剤(G04D)は、添付文書の効能効果に「過活動膀胱における・・・」という表記が一般化されて以来、「過活動膀胱」という病名の記載が浸透しています。今回はこの浸透率、また過活動膀胱以外にどのような診断名がついているのかを検証しました。

腎/泌尿器

病名の浸透 -過活動膀胱-

June 11, 2009

2006年に過活動膀胱(OAB)を適応症とする薬剤が発売されてから、OABと診断された尿失禁治療剤処方患者は増加し、2008年には4割を占めています。尿失禁治療剤におけるOAB治療薬剤のポテンシャルは、OAB以外で多尿・頻尿などの症状をもつ患者の併発疾患を分析することで予測することができそうです。

腎/泌尿器

新薬売上予測

July 13, 2006

6月に大型新薬(15品目)の薬価収載が了承されました。今回は、JMDC AXF Budget Planを用いて、新薬の売上予測について考察してみました。例は過活動膀胱治療薬のデトルシトール、参考類似薬にはバップフォーです。

腎/泌尿器

若い糖尿病患者ほど短期間で腎不全へと至る

April 13, 2006

今号は、年代別に糖尿病患者が腎不全関連疾患に至るまでの疾病悪化パターンと日数をマイニング分析しました。血液透析にかかる医療費は患者一人当たり年間約550万円かかるといわれています。若年で透析導入した場合、高齢者より透析期間が延び、総医療費はさらに膨らむことでしょう。今号の分析結果は糖尿病合併症の発病を遅らせることについて、大変重要なエビデンス情報となります。

糖尿病/代謝/内分泌
腎/泌尿器